お知らせ

2019年11月8日 「JAほこた農機展示会」に出展致します。 日程:12月8日 場所:JAほこた農機センター

2019年10月1日 消費税改定に伴い、価格の変更をさせて頂きます。

2019年9月13日 令和元年10月1日以降は消費税改定に伴い、価格の変更を行います。商品をご注文される方は早めにお願い致します。

2019年8月16日 農業向け商品の特別価格販売キャンペーンを実施いたします。(令和元年12月末日まで)

2019年7月31日 神奈川県某研究機関にて小松菜の栽培予備試験調査に立ち会いました。

2019年7月30日 JAほこた様と売買契約を締結いたしました。

2019年7月19日 鉾田市いちご部会にて勉強会を開催いたしました。

2019年6月6日 東京農業大学様に「Nano Earth(ナノバブル水製造装置)」の設置を行いました。

2019年2月1日 「農業向け自動ナノバブル水製造装置」(型式:NEGS-A100S)の販売を始めました。

2018年6月18日 香川JA様と売買契約を締結いたしました。

使用効果

お客様の声

お客様の声 1枚

「玉伸びが良い。」

 ⇒果実の肥大!

神崎さん1

「花芽の展開が早い。」

 ⇒収量が上がる!

「成り疲れが抑えられる。」

 ⇒安定収量!

田藤様2016,12

「病害虫に強くなる。」

 ⇒ロス率の軽減!

⇒導入者様の情報はこちらもご覧ください。

お客様からの情報を元に活動をしています。 お気軽にお問合せ下さい。

検証実験結果

検証実験結果 1枚

発芽率の向上、成長促進、微生物活性などへの効果を確認しています。

効果メカニズム

肥料吸収イメージ

『イオン(栄養素)の集積効果』

マイナス電荷を帯びたナノバブルが栄養素を引き寄せます。

 

『活性化効果』

浸透性の高いナノバブルが細胞を活性化させます。

収量の安定:健全な根っこを作ることで「成り疲れ、株疲れ」を回避させ安定した収量を確保できます。

秀品の向上:肥料成分を効率よく吸収することにより秀品率の向上につながります。

農薬の低減:しっかりとした「樹」や「株」を作ることにより病害虫に強くなります。

ナノバブル水製造装置「Nano Earth」

NEGS-A100-S (自動、100L)

NEGS-A100-S電磁弁

タンクへの給水から製造まで自動でナノバブル水ができる機能を搭載しています。

栽培面積が2~3反の方にお勧めです。

面積が広い方には大容量(200~500L)のタイプもご用意いたします。

オプションの自動取り出し機能を付けると製造されたナノバブル水を自動で取り出しをすることも出来ます。

※寒冷地でのご利用には凍結防止対策品もございます。

NEGS-A100-S 1枚

EMGS-Y03 (小型、50L用)

根活製造機14

コンパクト設計なので、場所を選ばず設置することができます。

キャスター付きのため移動も簡単です。

金属製で耐久性に優れています。

ナノバブル植物活性水「根活」

K-20L、K-20LC (内容量:20L)

商品紹介、根活箱

(国研)産業技術総合研究所との共同開発により生まれた商品です。
水と空気から作られた安全で安心してご使用いただける特許取得製品です。

2010年に販売して以来、多くの農作物生産者の皆様から高い評価を頂いています。

取出しに便利なレバーコック付きの取り扱いもしています。

根活 1枚

特別価格販売キャンペーン

農業向け商品の販売キャンペーンを実施いたします。

【キャンペーン期間】 : 令和元年8月19日~令和元年12月末日まで ※消費税改定の際には価格改定をさせて頂きます。

特別価格、Nano Earth A100(10%)
特別価格、Y03(10%)
特別価格、K-20L(10%)
特別価格、K-20LC(10%)

ご興味をお持ちの方はお気軽にご連絡を下さい。
  ⇒電話  0463-79-8350
  ⇒メール 問合せメールフォーム

当社ブランド説明

ナノアースロゴ、ルピあり

「Nano Earth(ナノアース)」とはナノバブル水製造装置商品群のブランド名です。(登録商標 登録第5648383号)

※国立研究開発法人「産業技術総合研究所」と共同開発した商品です。(特許 第5660510号)

根活ロゴ、ルピあり

「根活(こんかつ)」とはナノバブル植物活性水のブランド名です。(登録商標 登録第5369906号)

※国立研究開発法人「産業技術総合研究所」と共同開発した商品です。(特許 第5146784号)(特許 第5648830号)

メディア紹介記事

ベリーファーム15

日本農業新聞 2012年1月30日

「イチゴ肥大に有望 10アール8トンどりも」

徳江さん15

日本農業新聞 2015年6月8日

「微細な泡が根に活力」

現代農業15

現代農業 2014年7月号

「イチゴが生き返った。」

長谷川さん15

農家の友 2016年6月号

「新規就農者の横顔」

お知らせ

2019.07.19

JAほこた様のご協力の元、いちご部会での勉強会を行いました。皆様、ご参加ありがとうございました。

鉾田市いちご部会で勉強会を開催いたしました。

2018.06.21

運送業者の送料改定のため、「根活」K-20LならびにK-20LCのお届け送料の変更をさせて頂きます。皆様のご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。平成30年8月1日からの実施となります。

2018.06.18

香川県農業協同組合様と売買契約を結ぶことが出来ました。香川県内での弊社資材をご購入希望の方は各農協支所へご相談ください。

2018.05.22

「JA香川県 小豆地区営農センター様」ご協力のもと、小豆地区のお客様の圃場視察に行ってまいりました。豊島では「多田農園様」とお話をさせて頂きました。近日中に小豆地区ではJA様からの購入が可能となります。

香川県小豆地区のお客様圃場の視察を実施しました。

 MAP