当社はナノバブルの生成技術、使用方法の確立を目指しています。

ナノバブル活性水「根活」、およびナノバブル生成装置「Nano Earth」は『(国立研究開発法人)産業技術総合研究所』との共同開発商品です。

〈特許 第5146784号 第5648830号 第5660510号〉

根活(こんかつ)

根活ロゴ

「根活(こんかつ)」とはナノバブル植物活性水とその農業利用方法のブランド名です。

(登録商標 登録第5369906号)

育成比較

収量の安定:健全な根っこを作ることで「成り疲れ、株疲れ」を回避させ安定した収量を確保できます。

秀品の向上:肥料成分を効率よく吸収することにより秀品率の向上につながります。

農薬の低減:しっかりとした「樹」や「株」を作ることにより病害虫に強くなります。

未来型農業:「水」と「空気」の利用ですので、安心、安全です。

      各種肥料、農薬との併用も可能です。

いちご画像まとめ

農業向けナノバブル商品

根活箱

作付面積の少ない方、栽培状況に応じてご利用をされる方、装置導入前のご準備にご使用される方には最適な商品です。

取出しに便利なコック付きの販売もしていますので、家庭菜園などのご利用にもご活用ください。

   ⇒「根活」商品紹介

ご自分でナノバブル水が作れる商品です。(50L/12H)
生成したナノバブル水を別のタンクへ取出してご使用いただきます。
栽培圃場が離れていて、持ち運びをされる方には最適な商品です。
設置場所を選ばないコンパクト設計です。

   ⇒「根活製造機」商品紹介

作付面積、灌水量に応じて生成容量をお選びいただける商品です。
 ・タンクは黒色もご用意できます。
 ・最適な仕様をご提案いたします。
また、自動制御コントローラーと組み合わせることで各圃場に設置し、給液灌水に応じた自動化をすることも可能です。

   ⇒「フリータイプ」商品紹介

自動コントロール

お客様のご要望に応じてナノバブル水の生成からナノバブル水の供給を自動コントロールする商品です。

ご希望の最適自動制御を設計させていただきます。

   ⇒「自動コントロール」商品紹介

「根活」使い方

当社製法で作られたナノバブル水は希釈してご利用いただけます。

灌水または養液に混ぜて(混入して)ご使用ください。

※1反(10a=300坪)当たりの施用目安です。

 時期による灌水量や栽培作物によって調整してご使用ください。

頻度 希釈倍率 使用量
灌水毎 300倍 3L~
3日に一回 100倍 10L~
7日に一回 50倍 20L~
使い方1
使い方2
根活、露地使い方
根活、家庭菜園による使い方

「根活」をご使用のお客様の声

・「発芽率が上がった。」

  ⇒当社発芽比較実験

・「根の張りが良くなった。」「定植時の活着が良くなった。」

  定植後や剪定後の生育が順調になるとの報告を多数いただいております。

  ⇒当社根域比較実験

・「チップバーンが出にくい。」

  植物工場におけるレタス栽培では300grの大きさでも発生していません。

  ⇒レタス栽培実験

・「葉枯れが治った。」

  高温障害による葉枯れが解消したとの情報を受けています。

  ⇒現代農業 2014年7月号「イチゴが生き返った。」

・「土壌内微生物の活性が良くなった。」

  ⇒土壌菌の変化実験

・「樹勢が強くなった。」「葉水の上りが良くなった。」「成り疲れの回復が早い。」

 「収量が増えた。」「玉伸びが良い。」

  肥料成分、水分をしっかりと吸収し、型崩れすることなく肥大化した果実が取れます。

  収量が増えたとの多くの報告を受けています。

  ⇒日本農業新聞 2012年1月30日「イチゴ肥大に有望 10アール8トンどりも」

・「切り花の寿命が延びた。」

  ⇒当社切り花実験

・「病気の発生が減った。」

  しっかりとした株(樹)を作ることで、病害虫にも強くなります。

  農薬等の使用量が減ったとの情報を得ています。

ユーザーレポート1、横
ユーザーレポート2、横

ナノバブル植物活性水「根活」(特許 第5146784号 第5648830号)

※国立研究開発法人「産業技術総合研究所」と共同開発した商品です。

根活単価あり

国立研究開発法人「産業技術総合研究所(つくば)」と共同開発した農作物の成長を促進させるナノバブル(超微細気泡)植物活性水です。

当社ではナノバブル水を希釈散水することで根の張りを良くし、土壌内微生物を活性化させ、肥料吸収を促進させると考えています。

現在では多くの生産者様からご評価を頂き、様々な作物にご利用いただいております。

水と空気を利用した「安心、安全」未来型農業の一助として皆様もご活用ください。

「根活」(K-20L、K-20LC)をご注文の方

    「根活」のご注文に関することはこちらをご覧ください。
                  ⇒
「根活」のご注文に関して

   「根活」をメールでご注文の方はこちらからお願いします。
                  ⇒
「根活」注文メールフォーム

メディア紹介記事

農業新聞、ベリーファーム

日本農業新聞 2012年1月30日

「イチゴ肥大に有望 10アール8トンどりも」

日本農業新聞 2015年6月8日

「微細な泡が根に活力」

ベリーファーム現代農業

現代農業 2014年7月号

「イチゴが生き返った。」

農家の友

農家の友 2016年6月号

「新規就農者の横顔」

ナノバブル生成装置(特許 第5660510号)

※国立研究開発法人「産業技術総合研究所」と共同開発した商品です。

農業向け

施設栽培農家様に最適な商品をご用意させていただきます。

栽培面積や灌水(給液)環境に応じたご提案をさせて頂きます。

 ・栽培面積に応じた生成容量のご提案

 ・給液環境に応じた各種自動化のご提案

  etc

  例)水耕栽培:ナノバブル自動生成、養液タンク自動投入

    ⇒導入事例参照

詳しくは当社までお問い合わせください。

当社ではご利用いただいている生産者の方々の情報をもとに活動しています。
       ⇒ 
導入事例、農業
       ⇒ 
技術資料、農業

Nano Earth(ナノアース)

「Nano Earth(ナノアース)」とは当社が開発したナノバブル生成器とそれに伴う装置商品群のブランド名です。

(登録商標 登録第5648383号)

生成器、装置

ナノバブル生成器、ナノバブル生成装置(特許 第5660510号)

※国立研究開発法人「産業技術総合研究所」と共同開発した商品です。

生成器

ナノバブル生成器

当社では用途に応じて2種類のノズルをご用意しています。
ポンプ、および気体調整部品を接続ことにより簡単にナノバブル生成が可能です。

販売希望価格:※お問い合わせください。

 ⇒商品説明はこちら

研究向け

ナノバブル生成装置

省スペースでの実験にも最適な卓上型のご用意も可能です。
各種ご用途に応じて装置製作を致します。
(受注生産)
幅広い研究、開発分野でぜひご利用ください。

  ⇒商品説明はこちら

農業向け

ナノバブル生成装置

農業利用に最適な装置としてご用意を致しました。
ご使用環境に応じて最適な装置をご提案させていただきます。

販売希望価格:700,000円~

  ⇒商品説明はこちら

二相流高速旋回方式を採用した高性能ナノバブル生成器、および生成器を搭載した生成装置です。

ご用途に応じた最適なシステムをご提案させていただきます。

お電話、メールでのお問い合わせをお待ちしています。

お知らせ

2018.06.21

運送業者の送料改定のため、「根活」K-20LならびにK-20LCのお届け送料の変更をさせて頂きます。皆様のご理解を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。平成30年8月1日からの実施となります。

2018.06.18

香川県農業協同組合様と売買契約を結ぶことが出来ました。香川県内での弊社資材をご購入希望の方は各農協支所へご相談ください。

2018.05.22

「JA香川県 小豆地区営農センター様」ご協力のもと、小豆地区のお客様の圃場視察に行ってまいりました。豊島では「多田農園様」とお話をさせて頂きました。近日中に小豆地区ではJA様からの購入が可能となります。

香川県小豆地区のお客様圃場の視察を実施しました。

2018.02.27

JA小豆地区営農センター様からのお声掛けを頂き、講演をさせて頂きました。お集まりいただきました皆様、ありがとうございました。

「JA小豆地区営農センター、いちご部会」いちご栽培講習会で講演いたしました。

 MAP